施設とサービス

ケアハウス聚楽

ケアハウスとは、60歳以上の方を対象にしたシニア向けマンションです。

介護保険の認定を受けられた方は、ケアハウスでのお住まいでヘルパーを利用したり、ケアハウスからデイサービスやデイケア等に通うこともできます。

対象ご利用者

身の回りのことがご自分で出来る60歳以上の方(ご夫婦の場合はどちらかの方が60歳以上の方)であれば入居していただくことができます。

お部屋

お部屋はすべて個室で、トイレ・洗面所、キッチン、クローゼット・物入れ等がそれぞれのお部屋に備え付けてあります。

ご夫婦でご利用いただける夫婦部屋もあります。

  • 居室
    居室
  • キッチン
    キッチン
  • バリアフリートイレ
    バリアフリートイレ

お風呂

お風呂は共有で、各階にはユニットバス、施設5階には展望浴場が備え付けてあります。
(冬場は体の芯からあったまる炭酸入浴剤を使用)

  • ユニットバス
    ユニットバス

お食事

朝昼晩と3食、栄養士がバランスを考えた食事を 心を込めてご用意いたします。

  • お食事1

アクティビィティー

季節の行事やクラブ活動等を通して、人との触れ合いの場を持ち、楽しく活き活きとした生活をお送りいただくため、ケアハウス聚楽では、入居者の方のために定期的に行っているイベントがあります。

定期行事

  • 「カラオケ大会」(毎月 第1・3日曜日)
  • 「映画鑑賞」(毎月 第2・4日曜日)
  • 「ハートフルカフェ」(毎月2回)
  • 「懇親会・お誕生日会」(毎月 第4土曜日)
  • 「お茶会」(毎月一回 下旬に開催)
  • 「ものづくり会」(毎月一回)
  • 「ショッピングツアー」(年3~4)

季節の行事

  • 1月 「初詣」、「初釜」、「書初め」
  • 2月 「節分・豆まき大会」
  • 4月 「お花見」
  • 6月 「紫陽花ロード・ドライブ」
  • 8月 「阿波踊り来所」
  • 9月 「敬老会」
  • 10月 「聚楽祭」
  • 12月 「クリスマス会」

などなど、盛りだくさんの楽しい行事があります。

ケアハウス聚楽の利用をご希望の方は、担当のケアマネージャー様、またはケアハウス聚楽(☎0884-72-3636)へご連絡下さい。

グループホームあい

グループホームとは

認知症グループホームの本旨は、認知症の方が小規模な生活の場で少人数を単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者様と共に共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症状の進行を穏やかにし、家庭介護の軽減に資することにあります。

グループホームあいの定員は9名です。

グループホームあいの特徴

グループホームあいは、山も海も川も近く自然豊かな環境のなかに位置しています。

系列法人の医療機関・施設等が隣接しており、近隣には救急病院や消防署もあり、緊急時の対応が可能であり、利用者様や家族様に安心につながっています。

スタッフは「笑顔・感謝を言葉で心から伝える。一人ひとりを大切にする」ことを実践しています。

グループホームの利用をご希望の方は、担当のケアマネージャー様、またはグループホームあい(☎0884-72-3533)へご連絡下さい。

ヘルパーステーション遊楽

「笑顔で過ごせる毎日のお手伝いをします!」

ヘルパーステーション遊楽は、掃除、調理、買い物等の生活援助と入浴、排泄、食事の介助等の身体介護を通じて、生活全般にわたる支援を行います。

身体介護について

「身体介護」とは、食事や排泄、入浴や身だしなみ、着替えや歩行等の介助が必要な方へのサービスです。「生活援助」と異なり、ケアスタッフが直接、ご利用者様の身体に触れるサービスです。ただし、医療行為は行えません。

排泄介助

トイレでの排泄が困難、拭き残しがある、オムツやパットをうまく取り替えられない、そんな方への介助です。
ケアスタッフがさりげなく、素早く丁寧に介助します。

食事介助

体力の低下や身体の麻痺などで、お箸やフォークが口元まで運べない、食器を持ちにくい、こぼしてしまう、のどにつまりやすい、そんな方への介助です。

入浴介助

浴室の段差や浴槽が高くてひとりでは不安な方、麻痺などがあって身体を洗いにくい方、そんな方への介助です。

身体整容・口腔介助

歯みがき、洗顔はもちろん、髪をとかしたり、髭を剃るなど、身だしなみを整える介助です。清潔な身だしなみは気持ちもシャキッとし、活力が湧いてきます。

更衣・着脱介助

身体の麻痺や体力低下などで、上手に着替えることができない方、そんな方への介助です。

生活援助について

「生活援助」とは、ケアスタッフがご利用者様に代わって調理や掃除、洗濯など、生活に必要な家事を代行する介助です。

訪問介護サービスの利用をご希望の方は、まず担当のケアマネージャー様またはヘルパーステーション遊楽(☎0884-72-3531)へご連絡下さい。

デイサービスセンターあい

認知症の方が落ち着いて過ごすことのできるデイサービス

温もりのある家庭的な雰囲気の中で日中をお過ごしいただけます。様々な場面で利用者様に無理のないサービスの提供ができるように常に心配りさせていただいております。
認知症の方は、記憶障がい、見当識障がい、判断力の低下がありますが、豊かな感情は持ち続けておられます。

デイサービスセンターあいに来ると「何となく落ち着く」「居心地が良い」「楽しくなる」そんな空間づくりをしています。

デイサービスセンターあいの定員は、12名です。

なじみの関係作り・心落ち着く場所

スタッフはもちろん、利用者様同士も顔なじみの関係になります。家庭で過ごせる雰囲気ですので、落ち着いた時間を過ごすことができます。
お一人おひとりの日々の気分、体調により居心地よく過ごしていただけるように、テーブル、ソファー、ベッドなどを工夫して設置しています。

温かいお食事は元気の源

館内の厨房で作られた温かいお食事を用意しています。栄養管理や盛り付けにも気を配り体の中から元気になるおいしいメニューを楽しんでいただきます。

出来ることの喜びを今まで「出来た事」をゆっくりする。「出来ない」のではなく、時間がかかるだけです。

「自分で出来る」喜びは認知症進行予防に効果があります。
小物づくり、脳トレ・パズル、手作りゲーム等盛りだくさんです。

生活の中でのリハビリ

日々の生活の中にこそリハビリがあります。食器を片付ける、

テーブルを拭く、花を植える、お化粧をする。少人数だからこそ出来る生活リハビリが一杯あります。

行事

季節によって様々な行事が目白押しです。ひな祭り・七夕祭り・敬老会・運動会・クリスマス会等、ご利用者様にワクワクしていただける行事ばかりです。

デイサービスセンターあいの利用をご希望の方は、まず担当のケアマネージャー様、またはデイサービスセンターあい(☎0884-72-3636)へご連絡下さい。

ケアプランセンターあい

ケアマネージャー(介護支援専門員)が、介護等を必要とする方々に対して適切なサービスが受けられるよう支援します。

「洗濯や家事が思うようにできなくなった。」
「お風呂に入るのが不安。」
「近所の人と話す機会が少なくなった。」

など、「介護が必要では?」と思われたら…お気軽にご相談下さい。

要介護認定の申請代行

65歳以上の方で自立した生活が困難になっている方、もしくは40歳以上65 歳未満の方で特定疾病の方(詳しくはお尋ねください)で介護保険のサービスを ご希望であれば、ご本人・ご家族に代わってケアマネージャーが要介護認定の申請を代行いたします。

ケアプラン作成

在宅での生活を自立して行えるよう、ご本人の心身の状況に応じた適切な居宅サ―ビス計画(ケアプラン)をケアマネージャー(介護支援専門員)がご自宅に訪問し作成します。

ご利用サービスの円滑な実行のための連絡・調整

ご利用の在宅サービス(訪問介護、デイサービス、デイケア等)事業者との連絡・調整を行います。